• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

ろう者と聴者が共につくる人形劇団
デフ・パペットシアター・ひとみ 第14回全国公演作品「河の童」

自主事業

       
開催日時:2018年8月5日(日)
開場:13:30
開演:14:00
場所:都城市総合文化ホール
中ホール「あさぎり」
料金:全席自由
一般1,500円
高校生以下500円
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140
FAX:0986-23-7143
メール mjhall@mj-hall.jp

印刷する

チケットお取り扱い

一般販売

販売開始日5月20日(日)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館)
■電話予約
 販売初日のみ13:00~
 (翌日以降は9:00~19:00)
MJチケット予約先行番号
0986-23-7190
その他のプレイガイド■ローソンチケット 
 【TEL】0570-084-008(音声)
 Lコード:81801
 ローチケロゴ.jpg

■チケットぴあ 
 【TEL】0570-02-9999(音声)
 Pコード:486-898
チケットぴあロゴ.JPG
購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意

※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※2歳以下入場不可。3歳からチケットが必要です。
なお、託児サービスを行っております。(詳細はこちら)申込締切7月22日(日)。但し定員に達し次第締め切ります。
※車イスで鑑賞できる「車イス席チケット」を販売しています。介助者が隣で鑑賞される場合も車イス席をご購入ください。介助2名以上の場合はお問い合わせください。取扱はホール(窓口、電話、インターネット)のみ。

イベント概要

 

ろう者と聴者が共につくる人形劇団
デフ・パペットシアター・ひとみ 第14回全国公演作品

河の童 -かわのわっぱ-

原作/火野葦平「河童曼陀羅」国書刊行会
脚本・演出/立山ひろみ

「ひょっこりひょうたん島」でおなじみの人形劇団ひとみ座を母体に1980年に結成された、
ろう者と聴者が共につくる人形劇団デフ・パペットシアター・ひとみのMJ初公演です。

河童と人間との物語を通して「共に生きる」世界は何なのかを映し出します。


あらすじ

河童は、のんびり、平和にくらしています。井戸は自分の井戸で、鯉やゲンゴロウ、蟹なんかと一緒に、ゆったりゆらゆら。水はキラキラ輝いていて、世界は、そこにすべてがあります。足りないものなんてどこにもなくて。にんげんに会うと、攻撃されたりするので、なるべく会わないようにしています。でもにんげんの小さいの、こどもと遊ぶのは大好きなので、たまに相手をしてやります。村に雨が降らなくなったある時、突然にんげんたちは、それを河童のたたりだと考えて・・・。河童とこどもたち、そしてある少女との交流、おとなになったにんげん達と河童をめぐる物語。

300805defupape01.jpgのサムネール画像 300805defupape03.jpg 300805defupape02.jpg
                                   ©古屋均


河の童

河童といえば、日本人にとても親しみのある「あやかし」ではないでしょうか。ときには、川に馬や人間をひきずりこむといういたずらな存在として、また、ときには、畏れ敬われる、神様のようにも描かれています。地域によってもさまざまな伝説や言い伝えとして、受け継がれてきました。
今回デフパペットでは、河童と人間のすれ違いや、河童にとっての大切な世界を丁寧に描いて、異なる世界に生きている河童と人間に焦点をあて「共にいきるとは」その本質に迫ります。「デフ・パペットシアター・ひとみ」だからこそ出来る表現の可能性に迫りました。ぜひご期待ください。

300805defupape04.jpg 300805defupape06.jpg 300805defupape05.jpg
                                    ©古屋均


7/17(火)夜に、劇団の方をお招きして、関連ワークショップを実施します。
参加者募集情報については、決まり次第掲載いたします。お楽しみに!


出演:デフ・パペットシアター・ひとみ
 
デフ・パペットシアター・ひとみはろう者(deaf)と聴者が共に創作~公演活動を行う人形劇団です。
「ひょっこりひょうたん島」でおなじみの人形劇団ひとみ座を母体に1980年に結成しました。
「すべての人に人形劇を」のコンセプトのもと、年齢や性別、母語、宗教の違いや身体のハンディを超えて、
すべての人が共に楽しめる人形劇の創作、公演活動を続けています。
 

 

 

主催:都城市文化振興財団・MAST共同事業体
協力:都城市聴覚障害者協会 都城手話サークル

 

 

9月1日(土)には「聾者(ろう者)の音楽」を視覚的に表現したアート・ドキュメンタリー映画「LISTEN」の上映会+共同監督の2人によるトークショーを開催します。

詳細はこちら ⇒http://mj-hall.jp/performance/2018/09/listen.html

 

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂 360度パノラマ
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために