• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

明日を変える[アート×福祉]セミナー&体験講座 音楽とダンスが生む奇跡~違いを違いのままに~

自主事業

       
開催日時:2018年6月17日(日)
開場:12:30~
開演:13:00~
場所:都城市総合文化ホール
中ホール「あさぎり」、練習室1
料金:
無料
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

イベント概要

明日を変える〔アート× 福祉〕 セミナー&体験講座
音楽とダンスが生む奇跡
~違いを違いのままに~
 
 
「違いを違いのままに」受け入れるアートの特性を、地域社会の中で生かそうとする活動が注目されています。
障害のある人もない人も集まる場で実践的な活動を続ける2 人のパネラーのお話から、アート× 福祉の新たな可能性を探ります。
 
 
◎対象 
関心のある人はどなたでも
・障害者、高齢者、そのご家族や関係者
・福祉業務従事者、福祉の仕事を志す人
・アーティスト、文化活動者
・教育関係者 など
 
 
◎参加費/無料 
※セミナーを車イスで聴講される方は、スペースに限りがありますので、事前に都城市総合文化ホールまで、FAX、E-mail、来館のいずれかでお知らせください。
 
 


セミナー/どなたでも入場できます。※申込等不要です
 

12:30~    客席開場 中ホール/自由席
13:00~14:30 セミナー「音楽とダンスが生む奇跡~違いを違いのままに~」
 
表現者として舞台に立ち、全国各地の体験講座等でもその楽しさを伝える  森田 かずよさん
障害者だけでなく、芸術家、療法士、保護者をも巻き込む活動が注目される  沼田 里衣さん
2人のお話から、アート×福祉の新たな可能性を探ります。
 
 
 
パネラー】 
「PerformanceFor All People.CONVEY」主宰300617morita.jpg
義足の女優、ダンサー
森田 かずよ  もりた かずよ
二分脊椎症・先天性奇形・側湾症を持って生まれる。18 歳より表現の世界へ。表現の可能性を日々楽しく考えながら、義足の女優&ダンサーとして活動。「PerformanceFor All People.CONVEY」主宰。ダンススタジオP’ spot14 を含めたNPO ピースポット・ワンフォー理事長。奈良県障害者芸術祭ソロダンス「アルクアシタ」、ヨコハマパラトリエンナーレ、SLOWMOVEMENT 他出演多数。子どもや障害のある人へのダンスワークショップ講師やコーディネートも行う。第11 回北九州&アジア全国洋舞コンクールバリアフリー部門チャレンジャー賞(1 位)受賞。
Photo by Tsutomu Fujimoto
 
300617numata.jpg
 
 
「おとあそび工房」主宰
学術博士、音楽療法士
沼田 里衣  ぬまた りい
知的障害者、乳幼児、小学生や高齢者と即興音楽ワークショップや公演活動を行う傍ら、技術や価値観の差異を超えた音楽作りについて研究を行う。2005 年~2017 年「音遊びの会」代表、2013 年に行ったイギリスツアーがNHKのE テレで3夜にわたり特集される。2014 年より「おとあそび工房」主宰。共著に『障がいのある人の創作活動―実践の現場から』『ソーシャルアート:障害のある人とアートで社会を変える』等。学術博士。日本音楽即興学会理事。日本音楽療法学会認定音楽療法士。大阪市立大学都市研究プラザ特任准教授。
Photo by Akihiro Hama [HattoGraphicoDesign]
 

 


体験講座/事前の申込みが必要です※セミナーにもご参加ください
 

14:30~    受付
14:50~16:20 下のどちらかの体験講座を受講できます

 

ダンス体験
場所:中ホール舞台上
進行:徳永紫保
定員:20名
対象:どなたでも

   はじめはゆるゆるじゅんびして、
    だんだんみんなとまじわって、
     そのうちどんどんおどっちゃう。
   自分の身体に合わせたストレッチから始まり、
   動きをふれあうダンスゲーム。
   イメージや音楽と自由に動くダンス。

   どなたでも!楽しくご参加いただけます。

※昨年、森田かずよさんが都城市民とダンスを創作した際、地元アシスタントを務めた徳永紫保が進行。都城市総合文化ホールでは、6/24(日)から徳永紫保による月1 ~ 2 回の連続ダンスワークショップ(有料)を実施します。
↓ダンスワークショップ「はぐダン」について、詳細はコチラ!
明日を変える[アート×福祉] 体験講座 はぐくみのダンス
 

【徳永紫保】
幼少よりバレエをはじめる。2015 年からMJ主催のダンスワークショップ(伊藤キム、中村 蓉、森田かずよ)に参加し踊る楽しさをさらに知ることとなる。ダンスワークショップで出会った方々とのつながりがきっかけでMJ10 周年記念事業にて障害のある人もない人も一緒に踊る作品"MachtJovialität" を発表。その後、宮崎市の一般社団法人「あわいや」にて月に1回のダンスワークショップを継続中。2017 年MJ 主催の市民参加型ダンスワークショップにて、義足の女優・ダンサー 森田かずよ氏のアシスタントを務める。作品で出会った仲間とのダンス交流を都城にて現在も続けている。

 

音楽体験
場所:練習室1
進行:沼田里衣
定員:20名
対象:小学生以上、音楽経験不問

   いろんな「おと」を持ち寄って、
   皆さんとお話ししながら
   音楽を作っていけたら、と思っています。
   どんな表現が生まれるか、楽しみにしています。
   お気軽に参加くださいね!
   ※好きな楽器あるいは音の鳴るものをご持参ください。
 
 
<申込方法>
件名を「6/17 体験講座参加」として、FAX、E-mail、来館のいずれかで次の項目をお知らせください。
①お名前(よみがな)
②連絡手段(電話・FAX・E-mail など)とその番号、アドレス
③音楽or ダンス、どちらの希望か
④障害の有無や付添の有無、参加の動機など、伝えたい事項
 
※申込者には確認の連絡をいたします。メールの場合は「@mj-hall.jp」から受信出来るよう設定してください。
※定員になり次第、受付を終了します。
 
体験講座の申込先
都城市総合文化ホール
FAX 0986-23-7143
E-mail mjhall@mj-hall.jp
都城市北原町1106-100
 
 
 
↓ チラシはこちらからダウンロードできます☆ 
音楽とダンスが生む奇跡_チラシ.pdf 
 
 
<都城市総合文化ホール2018年度文化振興事業> 
主催:都城市文化振興財団・MAST共同事業体
後援:都城市 社会福祉法人都城市社会福祉協議会
協力:NPO法人 H・P・ミュージック・サポート

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂 360度パノラマ
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために