• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

コントでなるほど!みやざき・みやこんじょ 劇団SPC『笑劇』@都城

自主事業

       
開催日時:2017年4月30日
開場:13:00~
開演:13:30
(上演時間 約100分)
場所:都城市総合文化ホール
中ホール「あさぎり」
料金:自由席
一般1,500円
子ども800円
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

一般販売

販売開始日3月4日(土)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は10:00~
■電話予約
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は13:00~
 MJチケット予約先行番号 0986-23-7190
■インターネット予約・購入   NEW!
 24時間購入可能。 ※発売初日は10:00~
 インターネットでの予約・購入はこちら♪

※チケット購入の流れ(手数料や期限)詳細はこちら

購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意
※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※MJチケットクラブ会員限定指定席有
※0歳から入場可能。未就学児膝上鑑賞無料。座席が必要な場合は有料。
☆託児サービスがございます。(詳細はこちら)4/16(日)まで受付、定員に達し次第締め切ります。

イベント概要

宮崎の言葉、ライフスタイル、県民性を鋭く面白く描いた劇団SPCの『笑劇』が、都城版としてMJにやってきます。最近都城にやって来た「はじめまして」の方も、ずっと都城に住んでいる「おなじみ」な方も笑ってうなずけるコントオムニバス集です!
そして、都城では馴染みのない「即興芝居」もやってきます! 普通の「芝居」でもコントや漫才のような「お笑い」でもない、即興パフォーマンスです。
ぜひぜひ、春からお腹抱えて笑いながら「都城」を感じてください!

【予定演目※演目は変更になる場合もございます。
①プロローグ
都城の高校生が地元を盛り上げようと色んな妄想をします。レストラン、甲子園・・・

②チョイフル都城店へようこそ!
レストランで都城をPR。しかし、おかしな店員が出てきてお客さんは困り顔!

③甲子園初優勝は都城からプロジェクト
次は高校野球で盛り上げようと考えますが、スカウトしてきた監督と選手の話がだんだん怪しくてなってきて・・・

④北諸弁専門学校
方言ブームに便乗して、もしも方言専門学校を設立したら。都会から留学生を迎えての授業。果たして、留学生は「はんとけた」や「すんくじら」がわかるのか?

⑤地元アイドル!盆地女子(ぼんちがーるず)
非公認の地元密着型アイドルがローカル過ぎる歌とコントを披露します!

⑥霧島の妖精たち
おかしな妖精たちが歌って舞台を盛り上げます。

⑦ミヤコンジョニーズ
今度は男性アイドル。ふるさと納税3年連続日本一を強力サポート・・・できるのか?

⑧めざせ、100万アクセス!都城CM作戦
ユーチューブでのPRを目指して、いろんなCMが次から次へと登場します。
あくまでも洒落ですので広い心でご覧下さい。

⑨都城初上陸!「ロクディム」コーナー
即興演劇(インプロ)で大人気の「ロクディム」。さて、今回のお題は方言。SPCからの条件は事前予習禁止!まったく北諸弁を知らないロクディムは大丈夫なのか?(笑)

⑩エピローグ
さぁ、高校生たちの妄想もいよいよ終わります。おかしな妄想キャラ達も大集合!

 笑劇2016 ②.jpg  笑劇2016 ③.jpg  笑劇2016 ⑤.jpg
↑劇団SPC 過去公演より

 

☆☆黒木勇一郎さんに、スペシャルインタビュー!☆☆黒木勇一郎.jpg
シティエフエム都城のパーソナリティ、そして、みやこんじょ弁ラジオ体操でのみやこんじょ弁でもすっかり御馴染みの黒木勇一郎さんも、今回、都城キャストとして出演されます。そこで、黒木さんにお芝居のこと、みやこんじょ弁のこと、そして、都城についてお聞きしました!

(1)今回が演劇初舞台ということですが、初舞台に臨む意気込みをお聞かせください。
A:MJホールの舞台で、今回くらいバリバリコテコテの諸県弁を話した男は今までいないでしょう。ディープな地元の芝居を心ゆくまでお楽しみください。

 (2)今回は都城の市民性やライフスタイルを題材にしたコント公演です。ずっと都城に住んでらっしゃる「みやこんじょ人」にとって「あるある!」というネタのオンパレードですが、黒木さんが「自分はみやこんじょ人だなぁ」と感じる“あるある”な瞬間はどんな時ですか?
A:霧島を観て、「美しい山々だ」とつくづく思います。外の土地から都城盆地に帰って来る時に、霧島を見て『帰って来たんだ』と思う時です。

(3)黒木さんと言えば「みやこんじょ弁ラジオ体操」。ラジオでのみやこんじょ弁でもすっかりおなじみで、今回の公演もみやこんじょ弁満載でお送りします。その黒木さんが好きなみやこんじょ弁とその理由をお聞かせください。
A:ホーシタイ!(ほーしたい)
  昔から盆地の人達は、ビックリした時、自然とこの感嘆符が口からでてきます。かなり大げさに相手をからかうように驚いてみせる時のユーモラスな言葉です。

(4)今回の公演は、新年度から都城で暮らす「みやこんじょビギナー」の方や市外の方に向けて、都城の魅力をお伝えする内容となっています。その「みやこんじょビギナー」の方に、黒木さんがオススメしたい都城の場所や食べ物を教えてください。
A:石山観音池、さくら温泉もあります。肉はもちろん名産品ですから…、野菜もとれたてですヨ。牟田街とくにMusic Bar Mu-Za。素晴らしいマスターがお待ちしていますヨ!

 (5)最後に本公演の見どころを教えてください。
A:地元ネタいっぱいのオムニバス形式ですから、どこから観始めても楽しめますよ。地元の役者と即興芝居の劇団ロクディムとのコントでのからみ、ロクディムがどう諸県弁にチャレンジしてゆくか、楽しみです。歌もけっこうありますヨ。

 

ぼんちくん、開場前にみなさんをお出迎え!
当日はなんとあのぼんちくんが開場前にみなさんをお出迎えしてくれます!
本編には出演されませんが、都城市PR部長として都城の魅力をアピールしていただきます。ぜひ、お越し下さい!!!
150929155516201509291551530i.jpg

 

【出演】
劇団SPC

⇒1982年に結成された宮崎市内のアマチュア劇団。初演は1983年『もう一人の君へ』(如月小春作)。仕事の合間に練習を続け、年1~2回のペースでコンスタントに公演を続ける。現在は団員の年齢も20歳代前半~50歳代前半までとかなり幅広い。2008年からオリジナル脚本で宮崎を題材にしたコメディや戦争を題材とした芝居も上演している。また、昨年からNHK宮崎の「イブニング宮崎」で「宮崎弁いいっちゃが」のコーナーに出演して好評を得ている。舞台の他に宮日新聞に劇評の掲載やCM、民放テレビ、ラジオ、映画、ドラマにも多数出演。最近は団員の子世代も入団し、2世代に渡って活躍している。
MJでは、2015年度 「演劇みるみる好きになるスクール」講師を務める。
DSCN5949.JPG←「演劇みるみる好きになるスクール」より、歌舞伎風の演技。
蛯原達朗、蛯原直美、真部法人、まなべゆみ、成合朱美、金丸智子、金丸朔巳、金丸千夏、小嶋佳代、高田美香、檜山明子、森夢希、川﨑紫央里、真北聖子、渡邉真美
坂口浩平(劇団一時企画)、瀬戸山博則(劇団一時企画)、田中涼太(産経大演劇部)

 

ロクディム
⇒兵庫出身のワタリと福島出身のカタヨセヒロシが共同主宰を務めるパフォーマンス集団。「この瞬間を一緒に笑おう。」をキーワードに、観客と一緒に「今、ここ」を「つくり」「たのしみ」「共感・体験・大笑い」する即興芝居×即興コメディパフォーマンスを中心に活動中。劇場のみならずカフェ、神社、学校など「いつもの場所をあっという間に『笑い溢れるコメディ空間』へ」変えながら、日本各地を巡り公演を行なっている。
ロクディム5人.jpg
名古屋淳、小田篤史、カタヨセヒロシ、ワタリ、りょーちん

 

あべゆう(劇団こふく劇場)

都城キャスト
五十川まこと、内田里美、内田敏幸、黒木勇一郎(シティエフエム都城パーソナリティー)、後久美里、矢上沙梨央、矢野和代、矢野智彦、吉行翼

 

☆MJチケットクラブ会員様限定指定席ございます!

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために