伊藤キム&田村緑『ノオトノオト~ピアノ、からだ、声、ふたりのおと~』

自主事業

       
開催日時:2014年8月24日(日)
開場:13:30~
開演:14:00~
場所:都城市総合文化ホール
中ホール「あさぎり」
料金:全席自由
※MJチケットクラブ会員限定で指定席枠有
1,000円(当日200円UP)
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

一般販売

販売開始日2014年7月12日(土)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~22:00(水曜日休館)
■電話予約
 販売初日のみ13:00~
 (翌日以降は9:00~20:00)
MJチケット予約専用番号
0986-23-7190
その他のプレイガイド■ローソンチケット 
 【TEL】0570-084-008(音声) 0570-000-407(オペレーター) Lコード:87818
l_tike.jpgのサムネール画像

購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意
※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※未就学児童のご入場はご遠慮ください。

イベント概要

MJ wonder! シリーズ ~シゲキ、オドロキ、せかいが広がる~
これまでの都城にはなかった新しい驚きや、新しい刺激をお届けする都城市総合文化ホールの新シリーズです。
記念すべき第一弾は、ダンサーの伊藤キムさんとピアニストの田村緑さんが初めてコラボレートする公演です。

ダンス界、ピアノ界、あえてそう呼ぶとすれば、きっとそれぞれで名を残すであろう二人が、南九州ののどかな街「みやこんじょ」で出会い、共演までしてしまう奇跡ったら!全国のキムさんファン、緑さんファンの皆様、奇跡に立ち会うためにぜひ宮崎県へお越しを!地鶏など絶品グルメもご堪能あれ。
みやこんじょの皆様! 一度しか観られない世界初演の都城公演です。見たことがない世界に出会う時のワクワク・ドキドキ感、手に汗握る緊張感を堪能してください。 (都城市総合文化ホール 事業課 松原正義)


伊藤キム&田村緑『ノオトノオト』
ダンスとピアノ、それぞれの異端児が旅の途中に出会って繰り広げるのは、過去から未来への時を刻み、現実と空想のあいだをウロウロする不思議な舞台。それぞれのソロパートに加え、火花散る共演もあります。鍵盤の跳ねるオト、からだの震えるオトが空気を伝ってあなたの耳に届き、目に覆いかぶさって、みなさんを旅の道連れにするでしょう。

振付家・ダンサー 伊藤キム
260824_kimsan.jpg

田村緑さんとの共演パートはダンサーとして、そしてソロパートでは踊るだけでなく声も出します。踊るといっても普通の踊りとは違うし、声も普通の発声とは違います。歌うような、喋るような、動きを絡めた不思議なパフォーマンスです。(伊藤キム)

プロフィール/振付家・ダンサー。1987年、舞踏家・古川あんずに師事。 90年ソロ活動を開始。95年ダンスカンパニー「伊藤キム+輝く未来」を結成。96年『生きたまま死んでいるヒトは死んだまま生きているのか?』でフランス・バニョレ国際振付賞を受賞。01年『Close the door, open your mouth』および『激しい庭』で、第一回朝日舞台芸術賞寺山修司賞を受賞。05年「愛地球博」の前夜祭パレードで総合演出をつとめる。同年、白井剛氏とのデュオ『禁色』(原作・三島由紀夫)を発表。また劇場作品だけでなく、パブリックスペースの階段を使った『階段主義』や、学校や美術館などを使った作品も多い。作品では、根源的なテ−マとして「日常の中の非日常性」を、風刺と独特のユーモアを交えて表現している。05年から06年にかけ、バックパックを背負って半年間の世界一周の旅に出る。帰国後、もう新作は作らない、と宣言。08年横浜文化賞奨励賞を受賞。11年「輝く未来」を解散。近年は、活動の場をより広い社会の中へと移し、若手ダンサーの育成や現役中高生との作品制作にも取り組む。また、おやじが踊って給仕する「おやじカフェ」のプロデュースを国内外で行う。京都造形芸術大学・客員教授。
公式ホームページ http://kimitoh.com/

MJでワークショップ開催! 詳しくはコチラ!!
http://mj-hall.jp/performance/2014/08/itoukimu.html

 

ピアニスト 田村緑
260824_tamura.jpg

エルガー『愛の挨拶』にモーツァルト『ピアノソナタ』。それは時を超えて生き続ける名曲、そして今を生きるクルタークの音楽もお届けします。そこに伊藤キムさんのダンスが参戦!今まで見たことのない新たな世界の扉を開きます。お楽しみに。(田村緑)

演奏予定曲目
♪ エルガー:愛の挨拶
♪ モーツァルト:ピアノソナタ 第8番 イ短調 
♪ クルターク:「遊び」より 
          ストップ アンド ゴー
          ペン ドローイング
          ラーンキを想って
          コラール

東京都出身。桐朋女子高校音楽科を卒業後、英国財団の奨学金を受け渡英。ロンドンのギルドホール音楽院ピアノ科主席卒業し、シティ大学院を終了。特別研究員としてギルドホール音楽院に勤務。インターカレッジ・ベートーヴェン・ピアノコンクール第1位入賞他受賞。BBC テレビ・ラジオ出演、ヨーロッパや中近東への演奏活動を行う。帰国後、躍動感に満ち、情感あふれる演奏スタイルと、在英経験を活かした独創的プログラムが注目され、全国各地でコンサート活動を行う。音楽を楽しめる体験とするために、様々な手法を生み出すピアニストとして貴重な存在である。NHK‐BS「ぴあのピア」出演。(財)地域創造アーティスト。CD「田村緑 魅惑のピアノ名曲集」、「展覧会の絵」ほか。
公式ホームページ http://www.tmzm.net/

MJでワークショップ開催! 詳細はコチラ!!
http://mj-hall.jp/performance/2014/06/torichan1.html


事業担当者から見た伊藤キムさん
キムさんのダンスは、「しなやか」「シャープ」「美しい」ものですが、さらに「ユーモア」もあるので、どこか、物語のようなものも見えてきますよ。

事業担当者から見た田村緑さん(と、楽曲解説も)
躍動感に満ち、情感あふれる演奏スタイル。キラキラ、エネルギッシュな演奏。
音がはっきりし、一つ一つの音が生きている。
ピアノを聴く楽しさを多くの人に届けているため、ピアノと会話しているよう。
キュートな人柄も演奏に出ている。

♪エルガー:愛の挨拶
作曲者のエルガーが婚約者に贈った曲で、クラシック音楽の中でも特に有名で人気がある。
♪モーツァルト:ピアノソナタ 第8番 イ短調
母親を亡くした悲しみが反映されている曲。モーツァルトのピアノソナタでは珍しい短調(暗い曲調)で書かれた作品。
1楽章は緊張感のある主題が特徴。2楽章はゆったりとした曲調で優しく愛らしい雰囲気。
♪クルターク:「遊び」より
作品をどんな音でどんな風に演奏するかを通常の五線譜ではなく、楽譜を記号や絵、図で表している。
鍵盤を手・腕・ひじを使って打楽器のように演奏したり、演奏方法がユニーク!

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ お客様ご利用アンケート なのはな食堂 360度パノラマ
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために

メセナ会員

住友ゴム工業株式会社宮崎工場 霧島酒造株式会社