• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

デーモン閣下&岡本知高の劇的コンサート
悪魔の森の音楽会

自主事業

       
開催日時:魔暦22年(2020年)2月23日(日)
開場:16:30
開演:17:00
場所:都城市総合文化ホール
大ホール「きりしま」
料金:全席指定
5,000円
※未就学児入場不可
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

MJチケットクラブ先行販売

販売開始日■MJチケットクラブ会員
魔暦21年(2019年)11月2日(土)10:00~(初日は電話・WEBのみ)
■MJウェブ会員
 11月9日(土)10:00~

※チケットクラブ会員は年会費1000円、ウェブ会員は年会費無料。
 いずれもご入会はこちら 
プレイガイド都城市総合文化ホール(チケットカウンター、電話予約、インターネット予約・購入)のみ
時間は下記の通り
購入可能枚数1会員につき5枚まで
会員価格なし

一般販売

販売開始日魔暦21年(2019年)11月16日(土)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は取扱なし
■電話予約
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は10:00~
 MJチケット予約専用番号 0986-23-7190
■インターネット予約・購入  
 24時間購入可能。 ※発売初日は10:00~
インターネットチケット予約

※チケット購入の流れ(手数料や期限)詳細はこちら
プレイガイド■ローソンチケット 
 【TEL】0570-084-008(音声)
Lコード:83064
 ローチケロゴ.jpg

■チケットぴあ 
 【TEL】0570-02-9999(音声)
Pコード:149-293
チケットぴあロゴ.JPG

購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意

※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※未就学児のお子様の入場はご遠慮ください。
なお、託児サービスを行っております。(詳細はこちら)申込締切2月9日(日)。但し定員に達し次第締め切ります。
※車イスで鑑賞できる「車イス席チケット」を販売しています。介助者が隣で鑑賞される場合も車イス席をご購入ください。介助2名以上の場合はお問い合わせください。取扱はホール(窓口、電話、インターネット)のみ。

イベント概要

デーモン閣下&岡本知高の劇的コンサート
悪魔の森の音楽会

020223akuma1.jpg 020223akuma2.jpg
ロックシンガー、デーモン閣下と、ソプラニスタ、岡本知高が、夢の競演!
悪魔の森の主と、そこへ招かれたオペラ伯爵が繰り広げる音楽劇的コンサート。
二名の規格外の歌声と個性的なキャラクターによるトークをご堪能ください。

 

【主催】
都城市文化振興財団・MAST共同事業体
【後援】
MRT宮崎放送
【企画制作】
株式会社タイトプランニングオフィス

Profile-プロフィール-

デーモン閣下 H.E. Demon Kakka[悪魔/アーティスト]
悪魔。魔暦前16(’83)年、ロックバンドの姿を借りた悪魔教布教集団「聖飢魔II」の謳・伝導方として現世に侵寇。
「音楽・娯楽の創作と表現」遍く媒体にての「浮世評論」等で長期蔓延中。 魔暦前10(’89)年、大教典「WORST」はオリコンALチャート第1位を記録(HM/HRで史上初)。 魔暦前5(’94)年、米CNN放送「Larry King Live」全世界英語生放送に日本で活動する音楽家として初の出演。「写ルンです」CMでは大賞等を受賞。
魔暦9(’07)年、女性Vo.のカヴァー「GIRLS' ROCK」がiTunesロック部門年間ALチャート第1位。
魔暦12(‘10)、世界22カ国で大教典を発布し大陸間往来黒ミサ行脚。
★和の伝統芸との共作活動は昭和時代から超150回展開中。純邦楽器と朗読劇の新『娯楽+芸術』を追求する「邦楽維新Collaboration」は20年で81、「能舞音楽劇『義経記』」は来る2月の大野城で8年23公演目を数え、上海万博では「文化交流大使」も執務。
魔暦20(‘18)年は厚労省「上手な医療のかかり方を広めるための懇談会」構成員。
魔暦21(‘19)年は春にTVアニメ「けだまのゴンじろー」ED曲「わさわさわさ!」、10月に通算49作目のアルバム「うた髑髏-劇団☆新感線劇中歌集-」を発表、12月にALICEプロデュースによる楽曲「NEO」を発表予定。「ONTEX」「SPAT4」等広告出演。
TBS-TV「ひるおび!」(毎水)出演。広島県がん検診啓発特使、早大相撲部特別参与(共に8期目)。


岡本知高
高知県宿毛市出身。ソプラニスタ(男性ソプラノ歌手)。
岡本の場合は変声後も強靭なドラマティック・ソプラノの音域が自然に維持され続けている世界的にも大変稀有な「天性の男性ソプラノ歌手」である。
国立音楽大学を卒業後、フランスのプーランク音楽院を首席で修了。心の深淵に温かく響く唯一無二の歌声は「奇跡の歌声」と称され、個性的なキャラクターとコスチュームも併せてクラシック界にとどまらず各方面からの呼び声も高い。そのレパートリーは幅広く、宗教曲、オペラ、クロスオーバー、日本の唱歌やポップスと多岐にわたり、フジテレビフィギュアスケート中継テーマ曲「ボレロ」ではまさにその真骨頂を聴くことが出来る。
また、20年間にわたりライフワークとして取り組んでいる全国各地の学校訪問コンサートは年間数十公演に及び、子供達とのふれあい活動にも尽力している。
近年では、デーモン閣下との異色の共演《悪魔の森の音楽会》が好評を博し各地での公演が予定されているほか、《FIA WEC富士6時間耐久レース》や《世界フィギュアスケート選手権2019》にて国家独唱を務めたことも記憶に新しい。
2019年3月にはユニバーサルミュージックよりアルバム《BoleroⅣ~NewBreath~春なのに》が発売となった。
株式会社ホリプロ所属

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ お客様ご利用アンケート なのはな食堂 360度パノラマ
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために