• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

野田あすか ピアノ・リサイタル~全国ツアー2018~

自主事業

       
開催日時:2018年9月30日(日)
開場:13:15
開演:14:00
場所:都城市総合文化ホール
大ホール「きりしま」
料金:全席指定(車椅子席あり)
一般3300円、高校生以下1000円
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

MJチケットクラブ先行販売

販売開始日■MJチケットクラブ会員
 3月31日(土)10:00~(電話は13:00~)
■MJウェブ会員
 4月5日(木)10:00~

※チケットクラブ会員は年会費1000円、ウェブ会員は年会費無料。
 いずれもご入会はこちら 
プレイガイド都城市総合文化ホール(チケットカウンター、電話予約、インターネット予約・購入)のみ
時間は下記の通り
購入可能枚数制限なし

一般販売

販売開始日4月7日(土)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は10:00~
■電話予約
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は13:00~
 MJチケット予約先行番号 0986-23-7190
■インターネット予約・購入  
 24時間購入可能。 ※発売初日は10:00~
インターネットチケット予約

※チケット購入の流れ(手数料や期限)詳細はこちら
その他のプレイガイド■ファミリーマート店頭/イープラス
 

■ローソンチケット 
 【TEL】0570-084-008(音声)
 Lコード:82749
 ローチケロゴ.jpg

■チケットぴあ 
 【TEL】0570-02-9999(音声)
 Pコード:111-688
チケットぴあロゴ.JPG

購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意

※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※未就学児のお子様の入場はご遠慮ください。
なお、託児サービスを行っております。(詳細はこちら)申込締切9月16日(日)。但し定員に達し次第締め切ります。
※車イスで鑑賞できる「車イス席チケット」を販売しています。介助者が隣で鑑賞される場合も車イス席をご購入ください。介助2名以上の場合はお問い合わせください。取扱はホール(窓口、電話、インターネット)のみ。

イベント概要


多くの人に語りかける「こころのおと」。
今もっとも注目を集めるピアニスト野田あすか、初の全国ツアー開催!

 

300930asuka.jpg

野田あすか photo:Satoshi TOGE
【 主催 】都城市文化振興財団・MAST共同事業体、MRT宮崎放送
【 協力 】サンライズプロモーション東京、アスコム

 


<本人よりメッセージ>
 私はこれまでたくさんの方に助けてもらいながら、ピアニストとしてちょっとずつ、いろんなことに挑戦してきました。なかには、こんなこと本当にできるのかな?と思うようなこともありましたが、そんなときはまわりの方に励ましてもらいながら、今日まで演奏してきました。

 私はこれまでたくさんの励ましを受けてきたから、これからは、私の演奏を聞いていただく方々がホッとして、また明日 がんばろう、と思えるような、そして、音をとおしてお客様に、やさしさと力を伝えられる音楽家になりたいです。私には できないことがいっぱいあるけれど、私の心にはこれまでいただいたたくさんのやさしい音があふれています。そんな音 をみなさんに聞いてもらって、笑顔になってもらうことが私の一番のしあわせです。私の音と、みなさんの笑顔がいっしょにあふれる、そんなコンサートができるピアニストになりたいです。

 

 

●第8回 岩谷時子奨励賞受賞!●
~ぴあニュース~
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201706150002/
~SPICE~
https://spice.eplus.jp/articles/129431

●野田あすかさんインタビュー●
~ぴあニュース~
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180208-00000000-pia-ent
~SPICE~
http://spice.eplus.jp/articles/170009


 

Program-プログラム-

<曲目(予定)>

~第1部~
シューマン:子供の情景より「トロイメライ」
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27-2 「月光」
Ⅰ.アダージョ・ソステヌート
Ⅱ.アレグレット
Ⅲ.プレスト・アジタート
ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」
グリンカ=バラキレフ:ひばり

~第2部~
作曲:野田あすか~『心がホッとするCDブック』より~
なつかしさ
しあわせのプレゼント
ぴあちゃんとおさんぽ
木もれびの記憶(新曲:未収録)
哀しみの向こう

※止むを得ない事情により曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※開演時間を過ぎますと、指定のお席までご案内できない場合がございます。


Profile-プロフィール-

野田あすか(のだ・あすか)

宮崎県在住の発達障害を抱えるピアニスト。

1982 年生まれ。4歳の頃より音楽教室に通い始め、ピアニストの道を志すようになる。 子どもの頃から人とのコミュニケーションがうまくとれず、たびたび特異な行動をとり、それが原因でいじめを受け、自傷行為が始まり、転校を余儀なくされる。
憧れであった宮崎大学に入学するも、人間関係によるストレスで過呼吸発作を起こし、 たびたび倒れて入退院を繰り返し、大学を中退。
家族や周囲の人は困り、悩まされたが、あすか本人も「どうして、まわりの人とうまくいかないの?」と悩みつづけた。

その後、宮崎学園短期大学音楽科の長期履修生となる。
この頃に恩師となる田中幸子先生と出会い、自分の心をピアノで表現することができるようになる。

短期留学したウィーンでも倒れ、 22歳で初めて生まれつきの脳の障害である「発達障害」と診断された。

帰国後、パニックで自宅2階から飛び降りて、右足を粉砕骨折し、 ピアノのペダルを踏めなくなるが、現在では、工夫して左足で踏んでいる。

たくさんの苦しみを抱え、自分の障害と向き合ってきたことで、あすかの奏でる「やさしいピアノ」は多くの人の感動をよんでいる。

2006年、第12回宮日音楽コンクールでグランプリ並びに全日空ヨーロッパ賞を受賞。ほか受賞歴多数。

2015年、あすか誕生からの33年間を両親と共につづった 『CDブック 発達障害のピアニストからの手紙 どうして、まわりとうまくいかないの?』(野田あすか、野田福徳・恭子著、アスコム刊)を上梓。
同時に発達障害の人の気持ちを歌った自作曲「手紙〜小さいころの私へ〜」「生きるためのメロディ」を発表し、付属CDに収録した。

2016年、自作曲10曲を収録したCDブック第2弾 『脳科学者が選んだやさしい気持ちになりたい時に聞く 心がホッとするCDブック』(野田あすか音楽、中野信子著、アスコム刊)を出版。

同年、東京・銀座の王子ホールでリサイタルを開き、プロのピアニストとしてデビュー。

2017年、東京・築地の浜離宮朝日ホールをはじめ、 大阪、宮崎などでもリサイタルを開催し、完売・満席の大好評を博す。
今後の活動が注目されているピアニストである。

2017年、岩谷時子賞奨励賞を受賞。


公式サイト http://www.nodaasuka.com


  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂 360度パノラマ
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために