元ちとせ&中孝介
スペシャルジョイントコンサート~うたの贈り物~

自主事業

       
開催日時:2018年7月16日(月・祝)
開場:14:30
開演:15:00
場所:都城市総合文化ホール
大ホール「きりしま」
料金:全席指定
A席:6000円、B席5500円
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

MJチケットクラブ先行販売

販売開始日■MJチケットクラブ会員
 4月7日(土)10:00~(電話は13:00~)
■MJウェブ会員
 4月12日(木)10:00~

※チケットクラブ会員は年会費1000円、ウェブ会員は年会費無料。
 いずれもご入会はこちら 
プレイガイド都城市総合文化ホール(チケットカウンター、電話予約、インターネット予約・購入)のみ
時間は下記の通り
購入可能枚数1会員につき5枚まで

一般販売

販売開始日4月14日(土)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は10:00~
■電話予約
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は13:00~
 MJチケット予約先行番号 0986-23-7190
■インターネット予約・購入  
 24時間購入可能。 ※発売初日は10:00~
インターネットチケット予約

※チケット購入の流れ(手数料や期限)詳細はこちら
その他のプレイガイド■ファミリーマート店頭/イープラス
 

■ローソンチケット 
 【TEL】0570-084-008(音声)
 Lコード:83941
 ローチケロゴ.jpg

■チケットぴあ 
 【TEL】0570-02-9999(音声)
 Pコード:110-205
チケットぴあロゴ.JPG

購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意

※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※未就学児のお子様の入場はご遠慮ください。
なお、託児サービスを行っております。(詳細はこちら)申込締切7月2日(月)。但し定員に達し次第締め切ります。
※車イスで鑑賞される方は、スペースに限りがありますので、ご購入前にお問い合わせください。

イベント概要


“100年に一人の声”と称される元ちとせ、“地上でもっとも優しい歌声”と称される中孝介による
独特の、心揺さぶる歌声をお楽しみください

 

300716hajime.jpg

300726atari.jpg

【 主催 】都城市文化振興財団・MAST共同事業体、MIN-ON
 

Profile-プロフィール-

◆元ちとせ(はじめ ちとせ)

通っていた小学校は全校生徒4人で、全員親戚。
1人で入学式、1人で卒業式。水泳の授業は近くの川。
そんな環境で育ち、母親の薦めで三味線を習い始める。
小学生の時に自ら島唄を習い始める。
高校3年で「奄美民謡大賞」の「民謡大賞」を史上最年少で受賞。

2001年3月10日ミニ・アルバム『Hajime Chitose』を、7月にはオリジナル5曲を収録したミニ・アルバム『コトノハ』をインディーズATSUGUA RECORDSよりリリース。 高い評価を得る。
2002年2月6日にEPICレコードからリリースされたメジャーデビューシングル『ワダツミの木』が リリース後2ヶ月を経てシングル・チャートで1位を記録。社会現象的な大 ヒット曲となる。 同年7月リリースのファースト・アルバム『ハイヌミカゼ』は2週連続1位となりロングセラーを記録。 2003年9月3日にセカンド・アルバム『ノマド・ソウル』を発表。 アルバム・チャートで初登場1位(2003/9/15付)となる。 ファーストに続いてアルバム2作連続初登場1位の快挙を達成。 2004年より結婚・出産のため約1年半の休養期間にはいる。
2005年8月6日(5日深夜)放送の「NEWS23」にて活動を再開。 原爆ドーム前で反戦歌「死んだ女の子」を坂本龍一氏とパフォーマンスし、大きな話題となる。 11月に復帰第一弾シングル『語り継ぐこと』を発表。
2006年3月には松任谷由実作詞・作曲の復帰第二弾シングル『春のかたみ』をリリース。

同年5月10日にサード・アルバム『ハナダイロ』をリリース。
2007年にはデビュー5周年を迎え、アイルランドの国民的バンド、チーフタンズとのコラボレーションが実現。 6月には彼らの全国ツアーに参加し、大きな話題となる。
2007年8月22日に約1年3ヶ月ぶりとなる新曲『あなたがここにいてほしい/ミヨリの森』をリリース。 2007年12月26日にはP&Gシャンプーh&s TVCMソング「恵みの雨」を配信限定で発表。 2008年5月にはlive image 7 septに参加。 2008年7月2日、常田真太郎(from スキマスイッチ)総合プロデュースによるニューシングル「蛍星」(映画『クライマーズ・ハイ』イメージソング)をリリース。 続く7月16日に約2年2ヶ月ぶりとなる4thアルバム『カッシーニ』を発表。多彩な豪華プロデューサー陣が集結したこの作品は高い評価を受ける。 同年12月には約2年ぶりとなる、待望の全国ツアーを敢行。

2009年2月、故郷・鹿児島県の放送局・南日本放送が制作した第19回JNN共同制作番組「ウミガメが教えてくれること」(2009年3月21日 15:30~全国放送)にレポーター/ナレーターとして出演、番組テーマソング「遠い海に出た私の友達」を配信限定でリリース。 8月にスキマスイッチのカバー「雫」がNHK教育テレビ アニメ番組「獣の奏者エリン」のオープニングテーマに使用され、問い合わせが殺到。(「雫」は2010年リリースの邦楽カヴァーアルバム「Orient」に収録) 年間にわたって姫路城(世界遺産劇場)、奄美大島(皆既日食イベント)、池上本門寺(Slow Music Slow Life)等のイベントに出演。 9月には島根県・出雲大社にて恒例のワンマンライブ「冬のハイヌミカゼ」を、「出雲大社奉納公演 元ちとせコンサート~ハイヌミカゼ 黄昏の国より~」として行う。
10月24日のAugusta Camp 2009~Extra~埼玉公演でのステージを以て出産の休養に入り、12月に第二子を出産。

2010年2月、山崎まさよしとCOIL岡本定義によるユニット“さだまさよし”プロデュースによる「やわらかなサイクル」(JFL2010エコメッセージソング/新千歳空港エコエアポート2010公式応援ソング)を配信限定でリリース。 11日には北海道・新千歳空港にて行われたJFL特別番組 「MESSAGE FOR THE FUTURE」公開収録にてこの曲を歌い、ライブ活動を再開した。 3月に復帰第2 弾の音源となる『なごり雪』(着うた(R)配信)を、「元ちとせ+秦 基博」名義で発表。CMソングとしても使用され、大きな話題を呼ぶ。 8月4日にはその「なごり雪」を収録した邦楽カヴァーアルバム「Orient」と、洋楽カヴァーアルバム「Occident」を同時リリース。 Billboard TOKYOとBillboard OSAKAにてスペシャルライブを行った。

2011年はデビュー記念日の2月6日に東京・赤坂BLITZにてワンマンライブ「冬のハイヌミカゼ」を開催。 3月9日には同郷の中孝介とのコラボレーションユニット「お中元」としてシングル「春の行人(ゆこうど)」(九州新幹線全線開業記念 キャンペーンソング)をリリース。 各地のイベントに出演しながら、8月31日にはアリオラジャパン/オーガスタレコード移籍第一弾シングルとなる「永遠(トワ)の調べ」をリリース。 11月には東名阪にて「元ちとせ ワンマンライブ~永遠(トワ)の調べ~」を行った。

2012年は2月6日に、ジャマイカが世界に誇るサウンド・プロデュースチーム“SLY & ROBBIE”と新たに作り上げられた「ワダツミの 木with SLY & ROBBIE」を配信。 また、元ちとせの故郷である奄美にてオーガスタキャンプを開催、オーガスタアーティストと共に2000人の観客の前で熱いパフォーマンスを繰り広げた。 10月24日には、デビュー10周年にして自身初となるベストアルバム「語り継ぐこと」をリリース。 11月には東京、大阪、名古屋で「元ちとせ ワンマンライブ~霜降る月のハイヌミカゼ~」を行う。

2013年1~2月には、大阪・なんばHatch、東京・渋谷AXにて「10th Anniversary LIVE」を開催。観客を魅了した。
戦後70年となる2015年7月、平和への思いを込めたニューアルバム『平和元年』をリリース。同年の第57回日本レコード大賞『企画賞』を受賞した。

2016年8月、新曲「君の名前を呼ぶ」(映画『ゆずの葉ゆれて』(津川雅彦、松原智恵子主演、鹿児島市椋鳩十児童文学賞記念映画主題歌)を配信限定シングルとしてリリース。

奄美大島に生活の拠点を置きながら、精力的な活動を行っている。 日本を代表する女性シンガーの一人である。

 

◆中孝介(あたり こうすけ)

1980年7月13日生まれ。
鹿児島県奄美大島出身、在住。
高校生の頃、同年代の女性がシマ唄を歌う姿に衝撃を受け独学でシマ唄を始める。
2000年の奄美民謡大賞で新人賞。同年、日本民謡協会の奄美連合大会で総合優勝。 2006年3月1日EPIC RECORDS JAPANよりデビューシングル「それぞれに」をリリース。 日本全国のラジオステーションやTVにてパワープレーを多数獲得。九州においては全県のFM局にパワープレーを獲得し話題を呼ぶ。5月26日上海ARKにて行われたイベント「JAPAN NIGHT」に出演、他の日本人アーティスト と共に数曲を海外で初披露、現地の上海人から大絶賛される。

2007年4月11日、3rd single「花」をリリース。森山直太朗作曲、詩人御徒町凧作詞による「花」はオリコンデイリーシングルチャートで11位にランクイン。2007年7月11日には待望のファーストアルバム『ユライ花』をリリース。オリコンウィークリーチャート初登場7位を記録し、その後もロングセールスを続ける。

2007年9月には初の全国ツアーを実施。10月5日には台湾での単独公演も成功させる。続く2007年11月14日には4th single「種をまく日々」をリリース。人気アニメ「BLEACH」のエンディン グテーマにもなったこの曲は新しいファンからも支持を得る。

更に、2008年公開のアン・リー監督作品の映画「ラスト、コーション」のオフィシャルイメージソングを担当。
2011年10月3rdアルバム『キセキノカケラ』をリリース。2012年12月25日『もっと日本。』プロジェクトを発表。
2013年4月には、奈良県・吉野市金峯山寺蔵王堂と岩手県・平泉町毛越寺で自身通算5~6回目となる世界遺産でのコンサートを実施。

そして、2013年7月31日身初となるカバーアルバム『ベストカバーズ~もっと日本。~』をリリース。古くから愛されている曲から最新のボカロ神曲まで幅広くカバー。モーニング娘。OGの高橋愛や、河口恭吾やカサリンチュを始め、ニコ動で話題の歌い手、伊東歌詞太郎のフィーチャリングが実現。そして8月30日の大阪・高槻現代劇場中ホールから全国ツアー『もっと日本。』を開催。

2014年、台湾で大ヒットした台湾映画『KANO』の主題歌を、日本のRake、台湾のアーティストらと共に担当。2015年5月より、台湾全国ネットのテレビ番組『KISSHOTEL』にレギュラー出演。2015年3月には『もっと日本。』ツアーの追加公演を開催。
2015年6月、5枚目となるニューアルバム『ベストカバーズ~夏目友人帳~』をリリース。10月からは全国6箇所でツアーを開催。

その声は、「地上で、もっとも優しい歌声」と称され、日本国内だけでなく、中国~アジア全域でも活動の幅を広げている。

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために