ミもココロも踊る!都城!! みんなでつくるダンス公演「大きなキラキラ」

自主事業

       
開催日時:2017年8月6日(日) 12(土)へ延期
開場:①10:30~ ②14:30~
14:30~
開演:①11:00~ ②15:00~
15:00一回のみ(公演時間は各60分程度)
場所:都城市総合文化ホール
中ホール「あさぎり」
舞台上特設ステージ
料金:全席自由
1,000円
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

一般販売

販売開始日2017年6月18日(日)~
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は10:00~
■電話予約
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は13:00~
 MJチケット予約先行番号 0986-23-7190
■インターネット予約・購入   NEW!
 24時間購入可能。 ※発売初日は10:00~
 インターネットでの予約・購入はこちら♪

※チケット購入の流れ(手数料や期限)詳細はこちら

購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意
※予約・購入後の変更は、一切出来ませんのでご了承ください。
※0歳から入場可。膝上鑑賞は無料。座席が必要な場合は有料。
※車イスで鑑賞される方は、一般席チケットをご購入いただき、車イススペースをご利用ください。ただし、スペースに限りがありますので、ご購入の前にお問い合わせください。
※前売りで完売の場合、当日券の販売はありません。
☆託児サービスがございます。(詳細はこちら)7/23(日)まで受付、定員に達し次第締め切ります。

イベント概要

!ご確認!

本公演は、台風5号の影響により【延期】させていただきます。(8/4決定)

当 初)8月6日(日)①11:00開演 ②15:00開演

延期後)8月12日(土)15:00開演

チケットの払い戻しや公演詳細についてはこちら



=====================

泣くも笑うも踊るも感じるままに
十人十色のダンス

リオパラリンピック以降、障害は新たな可能性・魅力とも捉えられ、表現者、特にダンサーへの注目度も高まっています。本公演は、森田かずよが各地で称賛を浴びて来た代表作「アルクアシタ」を宮崎で初上演するほか、海外でも活躍する踊るラッキーBOY想真が代表作「狐舞~影と光の詩」を引っさげての宮崎初登場。森田かずよが振付・演出し、市民が踊る“オドッド ミッド”の障害の有る無しの境界を越えた、様々な身体表現にもご注目ください。

290806_o.png 290806_u.png


作品#1 森田かずよ 「アルクアシタ」

290806_kazuyo.jpg
 
 
 
 
 
今確かにここに「アル」、私が、
歩くのは「アシ」で? 
どこに向かって歩くのか。
向こうへ、明日へ、未来へ。

森田かずよプロフィール/
二分脊椎症・先天性奇形・側湾症を持って生まれる。
高校生の時に観たミュージカルがきっかけで、18 歳より芝居を始める。
表現の可能性を日々楽しく考えながら、義足の女優・ダンサーとして活動。
「Performance For All People-CONVEY-」主宰
公式サイト http://www.convey-art.com/
※ギャラリーページには舞台映像などもあります
http://www.convey-art.com/gallery.htm

〔受賞歴〕
◆ 第 11 回北九州&アジア全国洋舞コンクール
  バリアフリー部門チャレンジャー賞(第1位)
◆ DANCE COMPLEX vol.11 芸術創造館・館長賞

 

作品#2 踊るラッキーBOY 想真(soushin) 「狐舞~影と光の詩(宇宙凧糸・第3章)」

290806_soushin2.jpegのサムネール画像
 
 
 
 
 
人間の心、影があり、光があり。
どちらもなくてはならないもの。
喜怒哀楽をすべて受け入れ、この地球が真の笑顔になっていく。

踊るラッキーBOY想真プロフィール/
感情表現から踊るアーティスト・ダンサー・モデル・振付師。
発達障害(自閉症)、無性別などの障害を持つ。
テレビ(NHK バリバラ)や舞台・映画出演。
ファッションモデルとして東京コレクションなどにも出演中。
世界の真の笑顔を繋ぐため、現在ベトナムやパレスチナなど各国で舞台出演したり孤児院や村をまわる活動を続ける。
公式サイト https://soushin.themedia.jp/
Youtubeチャンネル 
https://www.youtube.com/channel/UCl51BndfAyHGnu6MBNb8L4w

 

作品#3 オドッド  ミッド(市民参加チーム) 「わたしたちの はじまり」

290806_2133.JPG 290806_0075.JPG
練習風景より

出演者/
江口正人 大田夕美子 大村なつみ 折元美波 河野誠 髙見祐子
種子田保代 永代ひとみ 永代瑞貴 堀首有菜 松原陽香 和田祥吾

振付・演出/森田かずよ
アシスタント/徳永紫保

障害がある身体を持っている私にとって「踊りたい」と口にすることは、勇気のいることでした。
それが今、「踊ること」は、私にとって、この身体を愛し、この身体であることに自信を持ち、表現する手段となっています。
私と同じように、少しの勇気をもって今回参加してくれた“オドッド・ミッド”のみんな。
「私、踊るから、ねえ、見て」そんな声が聞こえてくるようなダンスを生み出したいと思います。
何よりも踊ることを楽しんでいる姿を見ていただけたら嬉しいです。(森田かずよ)

障害のある人もない人も交え、都城の春夏秋冬を創作ダンスで表現します。
オドッド ミッド(踊っど 観っど/都城弁で“踊るぞ、観るぞ”という意味)メンバーに御期待下さい!


<お知らせ>
本公演は通常の観客席を使わず、中ホールの舞台上に100席程度の客席を特設し、小劇場のように間近で観られる空間でご覧いただくものです。客席は出演者が踊るエリアの三方を囲むように設置し(雛壇もあり)、車いすのまま鑑賞出来るスペースはその最前列に用意します(各公演最大で16席程度につき、ご利用の方は予めお問合せいただくようお願いしております)。

年齢による入場制限などもなく、盛り上がる場面などありましたら、声を上げたり、体を揺らしたり、思うがままに反応していただきたいと思っております。
会場見学会では、通路の広さ、トイレへのアプローチを確認いただけるほか、場内の明るさや音の大きさなども体験していただきます。
なお、本番は3作品をご覧いただけますが、各作品の上演時間(予定)は次の通りです。
#1 森田かずよ「アルクアシタ」…15分
#2 踊るラッキーBOY想真「狐舞~影と光の詩」…10分
#3 市民参加チーム“オドッド・ミッド”「わたしたちの はじまり」…20分
各作品の間には準備のためのインターバルを少しだけ設けます。

◇事前会場見学会
日 時  ①29年8月3日(木)14:00~14:30  ※10分前に1階ロビーに集合
     ②29年8月4日(金)14:00~14:30  ※10分前に1階ロビーに集合
     ③29年8月5日(土)14:00~14:30  ※10分前に1階ロビーに集合
会 場  都城市総合文化ホール 中ホール
参加費  無料(8/6本公演の鑑賞は有料です)
申込み  予め都城市総合文化ホールまでご連絡ください。


【後援】
社会福祉法人都城市社会福祉協議会
学校法人都城コア学園 都城コアカレッジ 都城デンタルコアカレッジ
都城市教育委員会

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために