• 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

劇団四季ファミリーミュージカル『エルコスの祈り』

自主事業

       
開催日時:2017年2月11日(土・祝)
開場:17:30
開演:18:00 (上演時間約2時間(休憩含む))
場所:都城市総合文化ホール
大ホール「きりしま」
料金:全席指定 (当日券同額)
S席(1階席)大人4000円、子ども2000円
A席(2階席)大人3000円、子ども1500円
お問合せ先:都城市文化振興財団
TEL:0986-23-7140

印刷する

チケットお取り扱い

MJチケットクラブ先行販売

販売開始日■MJチケットクラブ会員
 11月19日(土)10:00~(電話は13:00~)
■MJウェブ会員
 11月24日(木)10:00~
※MJウェブ会員は年会費無料(ご登録はこちら) 
プレイガイド都城市総合文化ホールのみ
購入可能枚数制限なし
会員価格なし

一般販売

販売開始日11月26日(土)
都城市総合文化ホール■チケットカウンター
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は10:00~
■電話予約
 9:00~19:00(水曜日休館) ※発売初日は13:00~
 MJチケット予約先行番号 0986-23-7190
■インターネット予約・購入   NEW!
 24時間購入可能 【座席選択可能】  ※発売初日は10:00~
 インターネットでの予約・購入はこちら♪

※チケット購入の流れ(手数料や期限)詳細はこちら

その他のプレイガイド■イープラス/ファミリーマート店頭
 ←座席選択可能

■ローソンチケット 
 【TEL】0570-084-008(音声)
Lコード:81906
l_tike.jpgのサムネール画像

■チケットぴあ 
 【TEL】0570-02-9999(音声)
Pコード:454-123
チケットぴあロゴ.JPG

■コープみやざき 花繰店・都北店 サービスカウンターにて直接お求めいただけます。

■劇団四季予約センター(10:00~16:00) 【TEL】0120-489444
購入可能枚数制限なし

チケットに関するご注意
※子ども料金は高校生以下
※3歳以上有料(3歳未満の着席鑑賞は有料) ☆託児サービスがございます。(詳細はこちら)ただし、定員に達し次第締め切ります。
※車椅子席をご希望のお客様は事前にホールまでご連絡ください。

イベント概要

♪当日のご案内

【当日券】
前売り券と同額でお求めいただけます。ホール1階チケットカウンターまでお越しください。

【駐車場とシャトルバス】
当日は、ホール併設の第1駐車場が早い段階で満車になる可能性があります。

第1および近隣の第3、4駐車場が満車の場合は、都城駅西隣の第2駐車場をご利用ください。
第2駐車場ご利用のお客様もホールにて駐車券の無料処理を行いますので、忘れずに駐車券をホールまでご持参ください。
(※都城駅ロータリー内部の駐車場は総合文化ホールの駐車場ではございません。駐車場の無料処理もできませんので、ご注意ください)

なお、2月11日当日に限り、総合文化ホールタクシー乗り場⇔第2駐車場を往復する臨時シャトルバスを下記の予定で運行いたします。どうぞご利用くださいませ。

【ルート】総合文化ホール⇔第2駐車場(都城駅西隣)
【時 間】17:00~21:00随時

 


 

エルコスの祈り.jpg


エルコス、それは温かい心を持ったロボット。

こんなに美しい心に、であったことがありますか?

 

290211elukosu.jpg
エルコスの願いはたった一つ。
子どもたちが素直な笑顔になれること。


観た人の心を、思いやりの気持ち、やさしい温もりで満たしたい。
劇団四季ミュージカル『エルコスの祈り』には、そんな願いが込められています。
命令に従うことしか許されず無気力に生きる子どもたちが、
自分らしさを取り戻し、夢を持つ素晴らしさに目覚めていく物語。
それは、舞台の中だけの事ではなく、現代の子どもたちにとっても、身近な事として感じていただけるはずです。
近未来的でカラフルな衣裳、幻想的な振り付け、躍動感溢れる舞台。
そしてロボットと子どもたちの温かな心の交流。子どもはもちろん大人にも、
忘れかけていた大切なものに気づいてほしい―――
祈りに満ちた舞台を、どうかお見逃しなく。


―――――――――――――――――
作=梶賀千鶴子
『エルリック・コスモスの239時間』  
台本協力=劇団四季文芸部  作曲=鈴木邦彦
装置=フランチェスコ・ジトー  照明=沢田祐二
振付=加藤敬二     美術監督=土屋茂昭
初演オリジナル構成・演出=浅利慶太
 

 ストーリー 
 


物語の舞台は今から50年後のユートピア学園。 そこは、社会から問題児と決めつけられた子どもたちを厳しく管理・教育する学校でした。
夢や希望、笑うことさえ忘れてしまった子どもたちの前に、ある日、心をもった1台とロボットがやってきます。「エルリック・コスモス」、通称「エルコス」。温かい気持ちで、子どもたち一人ひとりの個性を引き出していくエルコス。彼女の優しい心に触れた子どもたちは、やがて心をひらき、仲間の大切さ、人を思いやる素晴らしさを知り、その瞳は輝きを取り戻していきます。
そんな中、ただ一人エルコスに反発する生徒ジョン。幼いころのトラウマでロボットを信じることができず、利己的な大人たちに脅かされたジョンは、ある日取り返しのつかない事件を起こしてしまいます……。

 






290211_1.JPG

290211_2.JPG

290211_3.jpg

290211_4.jpg

写真 ©阿部章二



過去(H25年11月、H27年2月)の劇団四季都城公演アンケートより(抜粋)

 


・感動しました。大人でも十分に楽しめる。きっと子どもたちの心にずっと残る舞台でしょう。

・3歳になったばかりの息子の初めてのミュージカルに来ました。泣いたりしないか不安はあったけどその反対にとってもとっても驚いた表情で目をパチクリあけてみていました。また息子と来ます!

・歌唱力、すばらしい。踊りがすごく綺麗で顔の表情など1つ1つがさすが劇団四季だなーと感じました。

・大人だけで来ましたが、とーってもとーっても楽しかったです。

・2歳の孫には、早い気もしたが、途中、途中、興味をひく場面があり一緒に来てよかったです。

・中央のすばらしいミュージカルが地方の公演で観れてとても素晴らしい夜のひとときでした。

・最初、幕が開いて始まった時は歌と踊りのすばらしさに感動しました。ダンスの足の上がりには大変驚かされました。素晴らしいの一言です。衣装もきれいです。孫と一緒に来ましたが孫も大変喜んでいます。一日すばらしい夢を見させて頂きました。このミュージカルをみて本当に良かったです。

 

  • 全てのイベント
  • 自主文化事業
  • 参加プロジェクト
  • イベントレポート
  • 終了したイベント
インターネット施設予約 インターネットチケット予約 友の会会員募集 隔月刊MJ なのはな食堂 360度パノラマ
アクセス 駐車場のご案内 座席表 資料ダウンロード 快適な鑑賞のために